記事一覧

「それ」だけはリクエストにお応えできません、ゴメンナサイ!!

「エチぃ絵も上げてください!」

と、リクエストが来たのですが、それだけはどうかご勘弁下さいっ!!

リンク先がエロい所であること自体は「さななねっとぷろじぇくつ」は規制はしていません。また、西洋・東洋の歴史的背景からも、おっぱいは乳首までは「問題なし」としています※1が、それを越える範囲の描写の掲載は仮にリクエストがあったとしても、一切お断りしています。別に卑猥の好き嫌いがどうかという判断ではなく、

「一般的な往来で許されない範囲」

は(公然猥褻、売買春禁止、強姦及び準強姦に該当すると判断)、およそ相応しくないので、一切お断りさせて頂いています。確かに、サーバーの設置基準と、ドメインの所属する国籍や擬似空間では、全てにおいて禁止されている訳ではありませんが(故に、リンク先が「R-18」を含んでいても断る理由もなければ、選択判断に強い影響を与えるものではない)、あたし達自身が特に必要性を感じていない、とゆうのが最も大きな理由です。

なお「青少年育成条例」はローカルルールでしかありませんので、どうしても子供※2が見るのを賛同出来ない父兄が存在するのでしたら、それは「保護者」としてフィルタリングをかければいいだけのことです。

ということですので、どうか誤解されませんよう宜しくお願いします。

※1 「乳房」そのものは、形状比喩で一般化されているのみでなく、ラテン語圏では「mamma」と言う、非常に重要かつ敬意を含めた言葉である為、隠す理由は存在しない。また、公共の往来であったとしても、乳児に母乳を与える為に乳房を出すこと自体が、日本国及び欧米では、取り締まるだけの理由がそもそも存在しないので(イスラム圏の一部は例外)、一切拒否はしない。また、性的に欲情させる要素がなければトップレスも取締対象にはならない。但し全ての事由に於いて、「強要」や「強制」が存在すれば立派な犯罪となる。

※2 現行法では子供とは「20歳未満」であり、飲酒・喫煙・公営賭博の禁止対象となるが、法制度上で「18歳未満」とする方向に進んでおり、また婚姻可能な年齢も「男性18歳、女性16歳(但し原則として、双方の親の承諾が必要)」であることから、当サイトでは「16歳未満」を子供とみなすが、法的な問題は別件として扱う。また、上述のとおり、乳首を含む乳房を出すこと自体は「猥褻」と見なさないので、その限りではない。

ファイル 493-1.png
なお、この場合は上述の理由から当サイトでは「R-18」とみなさない。

【 追 記 】
本来、これの元画像(http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=37067779)をA4でプリントアウトすると、大抵は失敗するので、肌部の濁りを除去、独自のアルゴリズムを使った拡大(√2倍)を行い、特殊なシャープネスを施してあります。…作者(meow)様も(多分…)許して下さるでしょう。

【重要】 サイト構成の大幅な変更について

本日(2013/10/09)05:00より、大幅なサイトの構成変更を行いました。

もし、中途ページへのリンク及び、SCRIPTによって更新情報を取得されている場合は、表示が大幅に変わってしまうことや、リンク先変更によるデータ欠落が発生する場合がありますので、もし表示が崩れてしまった場合は、トップページに戻って「更新」もしくは「ページの更新」「リロード」など(要は、強制的に読み込み直すこと。ブラウザーによって表記が違います)を行って下さい。

なお一部、通信速度でボトルネックになっていた箇所を、解消させましたので、混雑時間帯においても、通信待ちが大幅に減少されました。今まで、一部の方で「読み込みが遅れてタイムアウトになる(ISDN以下の速度の場合)」現象が発生していましたが、余程のことがない限りは改善されましたので、どうぞ快適なブラウジングをお楽しみ下さい。

  • -- 以下詳細 --

【さななねっと:http://sanana.net/

最も高速な通信・実行速度・高いセキュリティを誇っていますが、何分容量が少ないため、通信速度をあまり要求されない機能を切り離しました。なお(災害等による)万が一の通信途絶の場合に備えて、一部機能が遠隔地に分散されました。
なお「東京23区の温泉銭湯」は、高解像度版の画像対応、およびまとめwikiが構成可能に出来るように移転準備中。

【さななジャパン:http://sanana.jp/

通信速度はあまり出ないが、CGI周りが強力かつかなりの容量が確保出来る為、ブログが中枢になるように稼働しています。今回の構成変更までは、タイミングを逸していた為、一時容量が逼迫しましたが、容量を食うコンテンツは別のサーバーに移転させました。従来までは、処理系統が全く違う実行エンジンが同居していた為、CGI要素が必須であるもの以外は外しました。結果、恐らく大手ブログよりもサーバー負荷が軽減された為、可読性の向上に成功しました。

【さななおりじなる:http://sanana.org/

かつては別のレジストラーで管理していましたが、諸事情があり手放すことに。しかし、大塚商会さんの取り計らいで、再度ドメインを確保し、さななジャパンと同スペックで稼働しています。あくまでも「Webサーバーの原点に帰る」ことを目標に、さななねっとは扱いきれなかった大容量を活かし、将来的には「東京23区の温泉銭湯」および「お絵かき置き場」のサーバーとしても可動します。なお、CGIエンジンや、画像の自動サムネイル化や縮小化も可能になっていますので、例えば「pixiv」で扱いきれなかった画像、もしくは裏話やおまけの差分も設置が可能になるように構築中です。

【さななアジアン:http://sanana.asia/

最も大容量かつ、さななねっと並みの通信速度を達成することが可能なので、かなりの有益なデータを設置できます。但し、CGIの可動は不可能なため、それ以外の(持ち込みで可能なエンジン)を振り回すことに成功しました。恐らく、ストリーミング実施時での負荷は、全サーバー上で最も優秀なため、さななおりじなるで扱いが困っていた大容量を、高速かつ正確に処理を行います(あまりに正確すぎるのでバグフィックスは最も大変ですが…)。表面上では「著作権法違反」に抵触する可能性のあるデータの公開(つまり、解釈通りに捉えたら、全てを自分で作成・調査するしかない、とゆうこと。自分の撮った写真でも、人為的に製造(建造物、鉄道なども含む)されたものが写っていたら×、参考文献どころか、読書感想文レベルでも×)が出来ませんので、スタンドアローンとしての可動はあまり期待できません(なお、CGI管理は、他のサーバーに任せています)。そのかわり、大容量かつ高速なサーバーであることには変わりはありませんので、トップページ以外は「データストレージ」になっていますが、条件分岐で姉妹ページで使える実行資産をを導入して、安定化を常に解析されています。

と、4ドメイン4サーバーな扱いですが、それぞれにかなり多様な機能やスペックが存在するので、アップする側も(速くなったにも関わらず)注意事項が多いのは結構留意しておくのが大変なので、単なる「移植」で正常に動作しないというのは新たな問題にはなっています。今まではUPしてみないと判らないという点では、バグフィックスは「可動条件」でないと確認が出来ないので少々無駄なデータを発することもあります(その度に、実測テストをするしかないのはちょっと残念)。
とはいえ、某ヨーロッパの企業と「ドメイン取得競争」をしている都合上、手抜きは出来ません。もしあちらさんが「.eu」を取得しなかったら、あたし達は「.asia」の取得に踏み切ることはなかったでしょう。

…とまぁ、サイト運営だけでなく。ドメイン管理とレジストラーの選択は、結構大変でした。「さななねっと」のような古株は、手続きが非常に安定していて良いのですが…単に「増やす」だけでなく、かなりの量の「淘汰」があったのも事実で…。

ただ…快適なのはいいのだけど…管理費用もそこそこの額になっているので、維持費の軽減化は…どうすれば出来るのでしょうか??

…仕方ない。どこかで何とか稼ぐか…。

状態悪化中・さすがにヤバいかも…

昨日の右側痺れから始まって、まぁ…いろいろ出てきた訳ですが…。

【味覚異常】ブドウ糖/果糖/ショ糖/麦芽糖が、甘味料と全く判別不能。
-いくら何でも、アセスルファムK/ステビア/アスパルテーム/スクラロース/フェニルアラニン/サッカリンとの違いは判ります。ぶどう糖果糖液糖を口に含んで、アセスルファムKの味を感じる時点で「???」を気が付かないと後が厄介です。当然、米飯を食べても味が「???」になりますから(咀嚼しないで飲み込む人なら別だけど…)。

【失見当・失行】いつ寝たのかは知らないけど、着衣が脱ぎかけ中途な時点で「???」だし、途中で何回か目を覚ましたらしいのだけど、どうも「時間逆行認識」を引き起こしていた、らしい。一番古い記憶がAM05:30で、AM03:00、最新の記憶がAM01:00。但し、眠っていた方向は頭足逆だったけど、デジタル時計だから針は読み間違わないという点を差し引いて、首を逆方向かつ「く」の字に曲げても1.5m離れたパネルを視認するのは不可能なハズな「???」。ちなみに、パジャマは発見できていなかった…模様。枕と布団の下から後々発見。何でそんな場所に?

【識字困難及び不能】いつPCを触ったのかは知らないけど、文字順ではなく、アイコンの絵柄順(かなり多数で他種類)で交互にならんでいる。漢字は判別していたらしいけど、平仮名の一部とカタカナ全てが読めていなかった(ついでに、書き込みボタンすら押していないからまだいいけど、漢字情報の中にはかなりの固有名詞が入っていた…というのを妹に確認してもらった。…あたし本人が字を思い出していなかった為)。なして???

【胃潰瘍】あからさまに、過去と同じ場所に同じ痛みが来れば、気がつかない訳がない。本来なら即胃カメラだけど、胃内部に残渣があるから、通常は飲まない(というか飲めない)。嘔吐させる薬もあるにはあるけど、リスペリドンとSSRIを使っているから飲めないし、胃洗浄をするまでには至らない(リスクが大きすぎるため)。

         *  *  *

と、容態が落ち着くまで「眠る!!」という作戦で、乗り切ることにしたのですがぁ…、目が覚めても胃が痛いのだけは変わらないので、本来は多用しないものなのですが、超ぉ強力な胃薬(例えばで、ガスター10の約30倍の効果のもの)を使って、胃酸を完全にブロック。当然のことながら…基本は絶食です(消化出来ませんからねぇ…)。

今のところは…ようやく落ち着いたのでこうやって、ブログに書き込めているのですが…何一つ「根本治療」にはなっていないので、今日から病院回りが決定っぽいです…。多分「もっと早く来なさい!!」とDr.達に怒られることになるでしょうが…

1疾病ならともかく、複合し過ぎているので、どの順に回るかを検討中です。…まぁ、睡眠時間に関しては、朝9時にフルで眠剤を服用したので(一部の薬は、まだ効果が続いているので、かなり睡眠が増強されます…が、非常に危険なので真似しないで下さい)、今は横になりながら、ポチポチとキーを打ってます。

う~んと…最初のカキコから今までだと…約23時間。これだけ、悶絶を強引に「睡眠」で押し込んで、もう二度とやってはいけないレベルのODになっているから…、さしあたっては今朝は何も飲まないで素直に病院に行ってきます。

多分、胃潰瘍が見つかるだけで、何も発見されないで終わるという、いつものパターンになりそうな気が…。本当は、オーディオファイルの「とんでもない扱い方」を見出したから、実際の効果をまた記事にしたいのですが…それどころではないのは確実なので、明後日あたりから書き始めます…。

【 追 記 】

実は、

第IX脳神経 – 舌咽神経
第X脳神経 – 迷走神経
第XI脳神経 – 副神経
第XII脳神経 – 舌下神経

の神経節の異常で、殆どが説明がつくので…、今度は一体どうゆうアプローチで症状を抑えていくのやら…。

「リリカちゃん(プレガバリン)」切れで3時間以上右片側が…

なんか、右側が痺れまくって痛覚異常なんですが~。

あ、当然あたしは、介護のお勉強してたから

「それが何を意味するか」
「何が危険なのか」
「主な原因は」

程度は、嫌とゆうほど判るし、判ったところでワルファリン(血栓熔融剤)かぁ、CT撮って「こりゃダメぽ」になったら、カパッと開けるかのどっちかしかないし~。

でも、その前にキーボード打つにもキツいし~、タバコ吸いたいし~、何となく「リリカちゃんアイコン」も欲しくなったし~。

別に、病院自体は嫌じゃないんだけど、同室の馴れ合いだけはカンベン願いたいのですわ~。放っといてくれるのなら、別に何人部屋でも構わないんだけどネ。

あたしの最期に欲しいものは、先進医療でもなく、丁寧な介護でもなく、作った笑顔でもないです。

ニコチンがあれば、後は何も要らないのですヨ。

…なんてゆう、理不尽な文句を言われても、根気よく自分の仕事を続けて、相手を懐柔させられる聖人ならば、医療・福祉職はあなたにとって、すご~くオススメなお仕事ですよ♡

【某同人誌頒布会】 こんな奇跡の逆パターン

あのぉ…表紙に「コピー本」って書いてあるんですけど??

             *

  「はい。ギリギリでオフセ間に合っちゃいました。」

こないだは、新刊 って書いてあったコピー本を見た覚えが??
    …って、気のせいだったってことにしておこう。

     絵師さんの修羅場は、どう転ぶか判らない。

         だが、それさえも面白い。

「やずや」さん、ゴメンナサイ!!

やっぱりウソは書けません…。

胃腸の丈夫な人だったら、きっと効果があったと思うんだけど、実は全部を飲み切るのが、結構大変だったりしました。

普段飲んでいる薬と、大して大きさの差がないカプセルなんだけど、中身の刺激がこうも強いと、薬よりもキツいんでないでしょうか?

もっとも、普段飲んでるカプセル【セルベックス(胃粘膜保護)とリリカちゃん(神経疼痛の遮断薬)】とゆう、およそ普通の人には縁のないお薬なのですが(ちなみに、リリカちゃんは医者に「飲み始めて3日位は危険だからあまり動かないように!」と念を押された)、それよりもキツい特定健康食品って…大丈夫なんかいな??

あ、でも貧血気味の人には効果があるから、そうゆう人にはオススメです。
…一応、フォローもしておきました。

わ~い!!「やずやのにんにく卵黄」のメアドが見つかった~!!

ただ「超ぉデータベース検索(鯖を含めて7TB分)」で見つかったのはいいんだけど…、まさか「にんにくの刺激で胃腸がおかしくなった」なんて書けないしぃ…今度はアンケートそのもので困ってたりして(苦笑)

さて…「やずやのにんにく卵黄」のモニターアンケートをしたいのだが…

…どのメアドで申し込んだのかを忘れてしまった…。

あたし達は「.net」を持ってる、立派なコンテンツプロバイダーなのだけど、事実上は無限にアドレスを生み出せるが故に、どのメアドかを追跡するのが本気で大変なことになってしまいました…。

何とか、過去の履歴を呼び出せればいいのだけれど…とっくにログが流れちゃってそうな気がする。

…う~ん、困ったなぁ~。

新しいアカウントで「Twitter」を始めました。

まぁ…画面の右側に「明らかに水色なツイッターパーツ」がついているので、思い切り判りやすいとは思いますが…。

もしご興味のある方は、フォローして頂けるととても嬉しいです。もちろん「これ、すごくいい!!」ってつぶやきが来たら、どんどんお返事を差し上げますので、ご贔屓によろしくお願い致します。

もしかしたら、時々デザインが変わることもありますが、色も機能も全く同じなのでご心配なく♡

【百円均一】 クリップボード/意外と用途が広かったりする

ファイル 484-1.jpg

まぁ、見ての通り単なる白い板。強いて言えば、金具で何かが挟める。それ以上でも、それ以下でもないのだけれど…実は、筆記用具としてペンや鉛筆などにはこだわる人が多いけれど、硬いもので何かを書く(描く)場合には「下地が何であるか?」によって大きく変わります。例えば、木の机でそのまま紙に何かを書く場合は、場所によって、筆圧が大きく変わってしまいます。

例えば、小学生の持ち物で、ランドセルの中には大抵「下敷き」が入っていると思います。そして小学生は、多分何の疑問も持たないで、普通にノートに書く(描く)時に下敷きを使っていますが、理由もなく、いちいちプラスチックの板を使っている訳ではありません。

線をどれだけ綺麗に引けるかは、鉛筆の長さや形状も重要な要素になりますが、下敷きのように「均等な筆圧」で使える環境要因も大きいのです。

ただ、残念ながら…現行で使われているポリエチレンやアセテート(但し、塩化ビニールは燃やすと有害な排気が出るので、最近はあまり推奨されない)の下敷きは、紙の下では結構滑りやすいので、本来は「ある別の素材」であるほうが、筆記をする上で有利になるのです。ところが、ソレは安全性を考えたらとても使える物ではありません。

その「ある別の素材」とは、セルロイドです。最近は、あまり使われなくなったので馴染みが薄い人が多いでしょうが、下敷きとしては、適度な静電気での貼り付きと、製造が簡単な点では、非常に優れた物質ではあります。

しかし、セルロイドは極めて燃えやすい物質で、静電気程度でも発火し、しかも激しく燃えるので非常に危険な物質なのです。その為に「鉄道営業法」の規定で、セルロイドは車内に持ち込むことが出来ません。

ところが、当時の小学生(尋常小学校生)はセルロイドが危険な物だとは知らずに、摩擦で髪の毛を逆立てたりして遊んでいました。そのような中で、アメリカ合衆国では、いち早く「可燃物資危険法」が成立し、セルロイドを排除したことから、世界中にセルロイド排除の波が広まっていくことになりました。

実際に、アメリカ合衆国では工場での度重なる火災が発生して、その度に幾度も問題視されていましたし、実際に日本国内でも、セルロイドを原因とする車両火災事故が発生して死傷者が出ています。

それでも、代替の合成樹脂を使ってでも下敷きは製造され続けています。その位、下敷きは重要な物なのです。よく「自分は字が下手だ」という人がいますが、それは単なるその人の適性ではなく、「識字能力が最も向上する時期」(概ね、小学校の低~中学年)に、適切な筆記をしていなかったケースが非常に多いのです。ちなみに「箸の持ち方」も同時期に形成されるので、同様と考えて構いません。

恐らく、小学生の頃に、嫌々で「漢字の書き取り」や「習字」を勉強させられていた記憶のある方は多いでしょう。しかし、この時期に「字」を学んでいなくて、かつ「正しい字の書き方」を習得していなければ、将来に字を綺麗に書くことが出来なくなります。その為には鉛筆と紙だけではなく「均一に書く為の下敷き」が欠かせないものになります。

その慣習に則って、クリップボードが作られているので、もし字を綺麗に書きたいとか、線を綺麗に描きたいのであれば、この上ない便利な物なのです。

クリップボードの表面は、均一に製造されていて、適切な硬さと柔軟性を持ち併せているものが殆どです。そして、紙をしっかりと固定することで、如何に綺麗な線形が書ける(描ける)かも変わります。

さて、あたしがクリップボードを買ったのは、実は筆記のためだけではありません。実は、その平滑性と固定能力は意外な所で重要になります。

ファイル 484-2.jpg
定規を当ててカッターナイフで直線を切る場合、カッティングシートは柔軟性と刃先の食い込みが必須条件になりますが、硬直性と平滑性は存在しません。そこで、両方の性質を持っているクリップボードを、カッティングシートの下敷きとして使うのです。

これで、直線は確実に切れるようになりました(但し、円形や楕円形は「ハサミのほうが優位」だし、その他多角形になると更に工夫が必要…)。これであたしの目的は達成できたので、色々な制作活動に移ろうと考えている次第です。

ファイル 484-3.jpg
ただ…表面上はいい商品なのだけど、さすがに背面のセンスが酷すぎるので、大好きな絵師さんの作品をA4で貼らせて頂きました。

これで、作業の進捗状況が良くなればいいのですが…。

JE^[