記事一覧

【百円均一】 信じられない程の「防音・防煙」

実は…部屋の前の廊下に、かなり高級な空気清浄機を設置しているのですが…それでも「煙たい!!」ということで、施工したのが下のアドレス。

http://sanana.jp/cgi-bin/diarypro/archives/470.html

何か、信じられないくらいスゴいスペックだったらしいです。

【防音】ボリュームをトータルで、従来の140%まで持ち上げても、何か曲が流れているけれど、何の曲かまでは判らない所まで達成。余程重低音を持ち上げない限りは、何も心配は要らなそう。ただ、重低音自体は、壁や扉そのものを振動させるので、目盛りの位置(11時の方向)から変えるのは難しいです。それでも、今までよりもはるかに音環境が良くなったので文句なし。

【防煙】仮に部屋の空気清浄機を停止して、タール12mgを2本スパスパ飲んでも、廊下の空気清浄機の「煙・タバコ臭センサー」は全く動かず。今までは、タバコを飲み始めてから1分そこいらで、センサーが反応していたのが…全く音沙汰無し。嫌煙家な家族も「特に空気は臭はないよ。それよりも、煙に染まった叶花のほうが匂う…。」までなったと。そりゃあ、光が漏れない(直接光どころか、解析光(極めて小さい隙間があると発生する)すらも見えない)のだから、部屋から煙が逃げること自体があり得ないでしょう。唯一、逃げるとしたらエアコン周りの僅かな空気穴。後は、室内の空気清浄機が豪快に吸いとってくれます。

ちなみに、クレペリンやバスターイオンも発生させているので、煙の粒子は、ある程度の単位で凝結して、床に降り注いでいるのでしょう。とはいえ、落ちた粒子は塩化もしくは水酸化されているので、元の匂いは無くなりますから…安全といえば安全です。

唯一、面倒になった事があるとすれば、扉を閉める時に以前よりも(それなりに)力を入れて締めることになったこと位でしょうか(密封するのだから当たり前)。

これで、外に出てタバコを吸えるのなら、何てことはないのですが…ベランダや廊下は、マンションでは「共用部」に該当するので、マンションの規約上で禁煙になってます。特にベランダと廊下は、特殊な防水加工が施されていれるので、もしタバコの灰が落ちたとしたら、異様に早く劣化してしまうので、階下に水漏れが発生します。

こうゆう時は、一軒家が羨ましいです。

「グルメなマウスパッドのデータ」が欲しいとゆうことで…

そもそも、著作権もへったくれもないので、リクエストにお応えしまして、どうぞご自由にお持ちになって下さい。タウンロードは、下記から可能です。

【柿家鮨】http://sanana.jp/just/kakiya.zip
【東京チカラめし】http://sanana.jp/just/t_niku.zip

なお、ラベルマイティ9以降であれば開けます。思う存分プリントアウトして下さいませ。なお、用紙サイズは「A4」になります。

…まぁ、どちらの会社にとってもいい宣伝になるので、文句のつけようはないハズですけどね。なお、ZIP形式で圧縮してありますので、使う際は解凍してからよろしくお願いします。

【 関 連 記 事 】

柿家鮨>http://sanana.jp/cgi-bin/diarypro/archives/425.html
東京チカラめし>http://sanana.jp/cgi-bin/diarypro/archives/477.html
ラベルマイティ>http://www.justsystems.com/jp/products/label/index.html

Internet Explorerのバグで頭に来た件について

さすがに、このバグの酷さに頭に来た!!

見た目は大して変わらないけど、実は、このブログの動作している親元の http://sanana.jp/ は完全にバグフィックスしきる大改造をしたけれど(実は、IEに対応させる為にGB(ギガバイト)単位で入れ替えをした)、http://sanana.net/ (つまり、あたし達のプロジェクトの「本丸」にあたる)の「見た目が対して変わらない」ように、ソースの総入れ替えをしたのです。

ところが…IE8~IE10で見る分には問題ないけど、IE7以前になると無茶苦茶に表示が崩れます。IE8ベースで「どこがバグになるか?」を拾い上げて、異例なほどの大量のソースコード(厳密な意味で言えば、HTMLタグとは言えない)を投入。

まぁ、そこまで昔のIEを使っている人は、そんなにいないのだろうけど、実は「IEの互換モード」、つまりIE9以上で見ると表示が崩れるために、ブラウザーに組み込まれた機能で見ると…救いようがなさすぎっ!!ただでさえ、以前に2バイト文字のバイナリーデータを扱うと読み込めなくなる、というのを逆手に取って、強引に1バイト化処理が出来るようにした直後のことだから、怒り満載!!

「表示が崩れたら互換モードをつかってネ♡」なつもりで、IEにとりあえずな機能を入れたのだろうけど、今度は逆に「互換モード」でページに入ったら…。

もう、IE対応のWebサーバ設計をやめようかな…。

どう変えれば「Trident」と「Gecko」の間にここまで差がつくの?? α版で不完全なGeckoなMozzilaでも正常に表示可能なのに、Tridentの腐れっぷりにはさすがに呆れた。

なるほど、多くのサイトが「InternetExplorer」を推奨として謳っている訳だ。だって、完全にIE用に設計したら、他のブラウザーだと不都合(場合によっては致命的なエラーになる)だから、シェアの多いブラウザーに「否が応でもエンジニアは対応させなければならない」んだもん。

もし、それでもIEで貫きたい方は、少なくともIE8以上にして下さい!!これは切にお願いしますっ!!

これで、表示が崩れるトカ機能が使えないとか文句を言われても、それに対応させたら「他のブラウザーで見られなくなる」訳ですから、もう可能な限り膨大な改造をしたから、これ以上の改造になったら、あたし達が胃潰瘍あたりで病院に運ばれちゃいます。

どのブラウザーでも、一長一短なのは確かだから、IEの件には目をつぶっていたけれど(実際に44個のWebブラウサーで検証した)、ソースコードを大幅に替えないと、互換の出来ないようなブラウザーは、存在しちゃいけないと思うのですよ。そもそも、Internetの意義は、様々なシステム・プラットフォームで互換性を持たせるために「TCP/IP」を策定したことに集約されるのだから、家庭で使うパソコン程度で、大量に問題を引き起こしてどうするん!?としか言えませんわな…。

これもMicrosoftのワナなのだ~!!

産地直送のフルーツ。なんて瑞々しいの~☆

いつもはスイーツばかりなのでヘルシーに。

ファイル 480-1.jpg

でも…果糖は太りやすいから、食べ過ぎ注意ネ♡

【地元特産】 千葉県特産 「飲むびわゼリー」

千葉県の特産品は?って聞くと、大抵の人が「落花生」と言いますが(事実、落花生の生産量はダントツでトップ)、実は結構色々な物が食べられるのです。農業では小松菜がダントツで1位だし、すいかも常に上位入り、水産ではイワシがトップ(単にトップだけでなく、生食用は結構、水揚げされる港が限られる。千葉の場合は銚子港)で、調味料で言えば、日本人には欠かせない「醤油」もトップ(野田と銚子で主に生産される)。

でも「それじゃぁ面白くない」ということで、おみやげを選ぶ家族は考えたらしく…「あっ!もっとアピール出来る千葉の名産品があった!!」ということで、選ばれたのは「飲むびわゼリー」。なお、びわは感じで書くと「琵琶」になるけど、通常こっちで書くと楽器のほうになっちゃうので、果物の場合はひらがなで書くのが普通。

ファイル 479-1.jpg
なかなかびわの風味が生きてて、なおかついい感じのとろみでグッドです!! 甘みも丁度いいし、万人受けすること間違いなしです。
まぁ…万人という所で嚥下能力の落ちた高齢者の「誤嚥を防ぐとろみ食」と同じ程度のとろみというところは微妙でしたが、美味であれば別に苦痛はないし、それどころかもっと飲みたい位です。

…もっとも、高齢者の「とろみ食」や「とろみのお茶」はマズくて飲めたものじゃないですが(これは事実)。

【マウスパッド】 やっと「東京チカラめし」版が完成したっ!! [改]

単純そうに見えて、実は「かなり面倒くさい作業」になってしまいました。どの程度、丼のフチをボカすか?とか、背景色は?など、かなり細かい数字でデザインしました。

ファイル 477-1.jpg
もっとも、デザインを直接決める時よりも、頭のなかで「どういう方向性に持っていくか?」「作業手順は?」などを考えながらだったので、単純そうに見えて結構な難産になりました。

でも、さすがに過去の「柿家鮨」>http://sanana.jp/cgi-bin/diarypro/archives/425.html はさすがに超えれそうにはありません。しかし…何度やっても「肉」の処理は難しいなぁ…。

【 追 記 】
ロゴを入れたらそれっぽくなるんでない?と入れてみたら、なんか殆ど宣伝チラシ状態になっちゃった(笑)でも、実際においしいからこれでいいかっ♪

また、スウィーツ置いてみた

ダイエット中の方、ゴメンナサイっ!!

ファイル 478-1.jpg

「金の羊」 ジンギスカン+α

今回は、旧友と叶花@代表代理の2人で「ジンギスカン」を食しに行ってきました。この金の羊のラム肉は、生で食べても大丈夫、とゆう位、良い部位&産地直送の新鮮さを売りにしています。

とゆうことで、実際のジンギスカンはこんな感じ。

ファイル 476-1.jpg
さて、何故ラム肉を焼くと、「焼き肉」や「バーベキュー」ではなく、「ジンギスカン」と呼ばれるかというと、単純明快。「焼くための鍋」がジンギスカン(チンギス・ハーン、もしくはテムジン)の被っていた帽子の形に似ているから、という逸話があります。

でも、何故あの形にしたか?というと、ラム肉は焼くと良質な脂が出てきます。そこで、下のヘリの方で野菜を、上の方でラム肉を焼くと、良質の脂が野菜にまで流れることで、とてもおいしく仕上がるからなのです。

ということで、もし脂の流れる方向を気にしなければ、平らな鉄板でも良いことになりますが、ラム肉の味と栄養が野菜にあまり染み込まないので、どうしても残念な味になってしまいます。

また下手すると、停留した脂が過熱することによって、室内があっという間にすごい匂いに包まれます(実際に、あたし達の家で鉄板でやってみたら3日は匂いが消えなかった…)。

ところで、今はジンギスカンは、割りと一般的な飲食店の仲間入りしましたが、それぞれで、肉の質や産地などは相当こだわっているようです。ちなみに、牧場やビール製造所(見学コースもあり、無料で2杯程度は生ビールが飲めます(もちろん、ソフトドリンクもあるので、お酒がダメな人でもご安心を))のBBQやレストランでは、ラム肉を扱っていることが多いですが、品質が如何になるかは場所によって大分変わります。

さて話は戻って、この「金の羊」には、密かな人気メニューがります。それは「ネコ飯」です。

ファイル 476-2.jpg
「ご飯にかつお節をかけただけ」と言ってしまえばそれまでなのですが、最近は猫まんま自体が廃れてきているので(実は、ネコの栄養源には適していない)、もっぱら人間が食べることがメインです。

江戸時代のある大名が「猫まんま」が大好きで、いつも食していたものだから、他の大名が「そこまで生活が落ちぶれるほど貧困に困っているのか!?」と判断したので「金品を援助した」という逸話がある程です。

あたし(叶花)は、ジンギスカンのタレをかけて食べるのが大好きなのですが、薄味嗜好の方はそのまま食べています。もっとも「食べ方はその人の自由」なので、別にどんな食べ方でも大して驚きませんが…。

これでスタミナが少しは付いたので、多少は生活が改善しました。

…但し、お酒については、Drストップがかかっているにも関わらず、ジョッキを1杯飲んだことはナイショです。

【マウスパッド化計画】 東京チカラめし

【 結 論 】

どう考えても失敗。要因は色々あるんだけど…

ファイル 475-1.jpg
まぁ、肉は牛だから「カルビ」(もし豚だったら「三枚肉」と呼ばれる)。普通はそこそこ美味しそうに映るハズはのだが…?(仮に、撮影にちょこっと位失敗しても、Photoshopの修正能力はFULLに活かすととんでもない)とゆうことで、撮影した時のEXIFデータを調べて「もっとこうしておければよかったなぁ~」という要素を洗い出して行ったのだが、そんな要素は見つからない。

わざわざ、ごっついデジ一を持って行ったのに残念っ!!

【 撮 影 工 夫 】

・少しでも正面に向けられるように、お箸を台にして器を傾けた
・肉の置き方の配置を変えた
・肉の脂感を出せるように、露出補正は+気味に
・彩色をいじりやすくする為と、肉感を出すためにデフォルトで

ここまでは、基本的すぎてそれ以上の案はそうそう浮かばない。もし、もっとテラテラにしたかったら、サラダ油をアトマイザーに入れて上から吹きかければいい。でも、それでは味が台無しなので、今度はすき焼き用のラードを温めておくことを考えてみている。

しかし、実際のあまりおいしそうに見えない原因は他にある。

【 失 敗 理 由 】

・目視では「演色用蛍光灯」で美味しそうに見えるけど、カメラには×
・器とカメラのガラスが近すぎる(焦点には入るが、膨張する)
・焼き肉チックであるならやはり湯気が必要だが、成功率は低い
・遠近法が使いづらすぎるので、思ったイメージには近づかない

まぁ…こんなトコロでしょうか…。その気が向いたら、他の牛丼ショップでも挑戦をしてみますが、残念ながら「吉野家」の牛丼は嫌いだし「ランプ亭」が近くにないので、せいぜい「松屋」と「すき家」で終わるでしょう。

とゆうことで、一応ある程度までは美味しそうに補正はしたけれど、さすがにコレが限界です。マウスパッド化にまで発展するには相当の時間がかかるでしょう。もちろんですが、後はあたし達で美味しく食べました。

東京チカラめし>http://www.sankofoods.com/shop/chikara/

【重要】 システム障害のお詫び

【システム障害の報告】

本日(2013/10/05)01:58~02:34の間、http://sanana.jp/ 及び、http://sanana.org/ を経由した書き込み(メールフォーム、ブログの返信等のCGIを利用したサービス)が一時的にご利用頂けなくなりました。

ご覧頂いている皆様に、ご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございませんでした。

障害の原因につきましては、只今調査中でございますので、判明次第ご報告させて頂きます。なお、現時点ではWEBサーバーは正常に稼働しておりますので、通常通りにご利用いただけますのでご安心下さい。

さなな@管理人

JE^[