記事一覧

(主に)キヤノン「PIXUS iP2700」で陥りやすいワナ(2)

まずは単純に「プリンターにとってどんな紙が理想か?」…とすれば

  • ---反ったり曲がったりしていない、適度な湿度の紙----

もう、答えが出てしまったので今回はこれで終わりっ!!

               ・

               ・

               ・

               ・

               ・

               ・

               ・

と、する訳にはいかないので、そろそろ「PIXUS iP2700を」使い込んで、印刷時のトラブルが発生しやすくなっている方もいるでしょうから、ほんのちょっとした小細工でトラブルを無くしてやろうじゃないの!!というのか今回のきっかけ。

<症例1>

先ず、一番多いのが用紙送り(特にA4用紙)のエラー。場合によってはプリンターの中で紙がぐじゃぐじゃになって、取り出すだけでも一苦労…ということがあります。これは、どうしても紙送りローラーは経年劣化するので、左右の均等さが崩れてしまうことが主な原因です。

では、何故均等さが崩れるとプリンターに紙が詰まるかというと、本来プリンターについているガイドだけでは、紙送りローラーの不均等で紙が左右に逸脱してしまうので(電車で言えば脱線事故)、斜めに紙が突っ込んでしまって行き場がなくなります。結果、あの状態になってしまう…と。通常では、故障修理(消耗品扱いなので、保証書があっても有料)か、諦めて新機種を買うかでしょう。

でも「それちょっと待った!!」実は、シートフィーダーに「脱線防止ガイド」をつければいいだけのことです。

ファイル 443-1.jpg
特にA4普通紙が逸脱するので、ピッタリとその位置にガイドを付ける。

ファイル 443-2.jpg
細工の全容。この程度ならば誰でも出来る工作。逸脱次第では左右に設置。

例えば、鉄道でも曲線がきつい場所は普通のレール以外に「ガイドレール(脱線防止レール)」が存在しています。ある一定の曲線半径より小さく急カーブになった場合、国土交通省から、鉄道事業者に対しガイドレールの設置が義務付けられます。それを応用すれば、必然的にこうなります。

<症例2>

何か、印刷が終わりの頃になってくると紙が汚れる、という方は結構多いようです。

何故そうなるか?というと、通常は前後の2系統のローラーに挟まれ、その間をインクが右往左往するのですが。紙が末端になると、最初のローラーの支持が無くなるので、用紙に吸い込んだインク(主成分=水)の重みで、紙の終端が浮いてしまうのです。すると、ヘッドに直接触れてこすれてしまい、結果的に紙の末端の特に浮きやすい場所(角や縁)が汚れてしまうのです。

インク量を減らすために、設定を「明るい」にしても良いのですが、正直なトコロ…その程度の重量差は微々たる物なので、あくまで「紙の終端を浮かさない」対策を考えます。iP2700の内部に、何らかの紙を抑える物を設置すれば行けるかも!?

と、ガバッとフタを開けて、ヘッドとインクとその付随品の動く空間を観察しましたが…そんな気の利いたものを作る空間はありませんでした…。

ならば、いっそのことヘッド、もしくはローラーの一部を外して、そこに空間を作るか!?(実は、昔エプソンのプリンターで、同じような加工を行い成功した)と思ったけれど、どうもこのiP2700は何らかの僅かなことが原因で、紙がちょっと反れたり丸まったりするだけ(これを防ぐには、湿度を下げて使わない時は紙に重しを置いておくしかない)でも、ノズルのヘッドに接触して紙が汚れてしまうのです。これではあまりにも排紙が増えてしまうので「結果的には、インクノズルが通過する部分だけがほぼ平面になればいい」と、紙の多少の屈曲は無視出来る逆転発想を思いつきました。

ファイル 443-3.jpg
斜め横からの図。ちょっと厚めの紙1枚で解決します。

ファイル 443-4.jpg
正面から見た図。やっぱりシンプルですが、容姿を気にするのであれば、紙を黒く印刷すれば良い。

答えは思った以上に簡単なことでした。「排紙口が紙送りローラーより高ければ、ローラーをテコの支点にすることで、インクノズルの通過する部分は底面に押さえつけられる」ことに気がつき、排紙口の高さを、紙送りに支障のない限度の19mm持ち上げることにしました。

ローラーをてこにしているので当然、紙が20mm以上反ってないのであれば印刷に適した底面に押し付けられるのです。しかも機械的ではなく、あくまでも紙の自重でその効果を発揮するのですから(特に、印刷面積の多い紙は、水分でかなり重くなるのでテコの原理が活かしやすい)加工も至ってカンタンです。

よく考えたら、排紙口にシートフィーダーを敢えて付けなかったという設計は、そう間違ってなかったような気がします。

他にも「稼働中にフタを開けても、印刷の様子がじっくり観れる」ような細工や、「インク詰替え時の、ヘッドのロック機構」もほんの僅かな加工で可能になりましたので、追々写真付きで説明していく予定です。

ちなみに、誰でも出来る細工なので、お困りの方はどうぞ参考にしてみて下さいませ。

mixiさん、よく考えたらこれって損なのでは?

ファイル 442-1.png

もし仮に、今すぐ申し込んで、明日ポイント貰って、月末までに解約するのであれば…すご~く損な感じなんですけど。

単純にポイントを買って貰うより1人あたり¥-85の収益減だし、そもそも400ポイント自体は(手数料は受け取るものの)各アプリに払う必要があるし??

モラッポにこの条件を提示しちゃったら、さすがに問題があるような気が…。まぁ、4割程度が3ヶ月以上「mixiプレミアム」を続けるのであれば収益にはなるのだけれど…さて、mixiユーザーはどの程度賢いか!?

一応、以下にリンク貼っておきます、ってかmixiの中からだったら一発で行けるけど。

http://mp.mplace.jp/search/index/categories%5B0%5D:%E4%BC%9A%E5%93%A1%E7%99%BB%E9%8C%B2/categories%5B1%5D:%E6%9C%89%E6%96%99%E4%BC%9A%E5%93%A1%E7%99%BB%E9%8C%B2/headline:%E4%BC%9A%E5%93%A1%E7%99%BB%E9%8C%B2

歯科治療を自分でやっちゃったオハナシ

※感染・衛生が判らない方は絶対に真似しないで下さい※

とあるきっかけで、歯根部から「スポンっ」て抜けてしまった人工歯(差し歯の一種)。レントゲン撮影の上、型を作ったという経緯を知っているので「う~ん…治療って言ってもセメント接着位だしなぁ…」と、通院するのに躊躇した結果、

「同じ物を持っているのだったら、自分で嵌めなおしちゃえばいいか」

と、無謀にも自分で治すことにしました。とはいえ、そう原理は簡単なものではありません。そこで、材料が十分に一式揃えられるか?と探ったところ…揃ってしまいました。本当は写真でお見せしたいのですが、乱用防止&自分の口内を晒したくない、ということで割愛。

【手 順】

(1)歯根部は、顎骨と接している為に細菌感染でカリエス(う歯=虫歯)や炎症が発生していないか?を確認。幸いにも、欠損して抜けたのではなく、単に物理的な力が加わって抜けたのが判明。

(2)先ずは、抜けてしまった人工歯を滅菌消毒。アルコール→次亜塩素酸→精製水の順で丁寧に洗浄。但し、今回はセラミックと金属の合貼材料なので、加熱消毒をしたら熱膨張率の違いで割れます。

(3)次は精製水で含嗽した後、歯肉部及び歯根部(患部)の滅菌消毒。順序は(2)と一緒で良いのですが、次亜塩素酸の濃度は違わせる必要があります(間違えると歯茎に炎症が起こります)。

(4)人工歯及び患部の十分な通気乾燥。う歯を起こす、もしくは顎骨を腐食させる菌は偏性嫌気性菌なので、乾燥状態が悪かったら顎骨に炎症を起こして大変なことになります。

(5)人工骨の歯根部に、医療用セメント(とは言っても、全く配合の同じものは市販品で存在する)を慎重に塗布する。なお、セメントには毒性があるので、塗りすぎは厳禁です。

(6)型を取った方向が一発で判る形状であれば、患部歯肉部分と頬肉の間に滅菌綿を挟み、人工歯を手早く「スポンっ」って嵌めます。

(7)迅速に、嵌めた歯の部分に滅菌綿を置き、上下顎でしばらく(とはいっても10分以内)強く噛みしめる。とはいえ、完全接着する程長く噛み締めると、必然的に発生する溢流セメントが除去出来なります。

(8)滅菌綿を全て取り除き、再度精製水で含嗽する。その後、すかさず有機溶剤の一種で、接着した人工歯の周辺のセメントを払拭する。

(9)最後に水で(今度は水道水でも大丈夫)含嗽して処置は完了。なお、接着が完了するまで1~2時間食事出来ません(万が一人工歯が外れたら、それこそ歯科医で診察する必要がある)。

なお、今回の場合は「単に人工歯が抜けた」に過ぎないのでこの手順でいけるのだけれど、もし通常歯が欠損したらそれは「骨折」なので、この方法は使えません。また、もし通常歯の欠損の場合は、欠損したものをすぐに「牛乳」に入れて「1時間以内」に歯科医に牛乳ごと欠損歯を持って行き治療すれば、通常の骨と同様に骨折した場合と同じように接合治癒が可能なことがあります。

また、部分的な人工歯の場合などは、途中で割れたりしたら「粉砕骨折」と同じ(普通は歯科医ではカリエスとして扱われる)なので、間違っても「自分で治療しよう」などというバカな考えは起こさないで下さい。また、途中で割れるような場合は、以前の歯科治療での充填部との接合部分で(例え表面からは見えなくても内部で)う歯になっていることが多いので、それは歯科医師でなければ治療出来ません。

【mixiアプリ絡み】 モラッポさん、ありがとうでゴザル☆

ファイル 440-1.png

mixiで何だかんだとゲームやアプリをしていると、ポイントがないと苦渋することが多いのです。当然、ポイントということは「課金」からは避けられないものです。この辺りがSNSの良心に関わるのですが…(ガッポリ儲けたければ「ガチャコンプ」という手があったけど、マスコミ挙げての大問題になってしまって、仕方なく手を変え品を変え…(苦笑))。

そんな中でも(ある程度までは)無償で手に入る方法があります。それが「スポンサー収入」というものです。ただ、スポンサーになってCMをむやみやたらに撒けば儲かるか?と言えば、それはかなり難しい問題なのです。

そこで、スポンサーを一箇所に集めて、集客能力を上げる方法が「広告代理」です。広告代理店(例えば、電通や博報堂など、数えればキリがない)ともなれば、手がけたものを目に触れない生活は、絶対に出来ない程、そこら中に繁茂して顧客への知名度を上げています。もちろん「代理」をするからには、中間マージンを頂かなくては何の儲けもないので、色々な手法を考えるのですが、それを現時点でmixiのアプリで繋いでいるのが、この「モラッポ」です。

単に「ポイント」と言っても、SNS内ではそのポイントを共通価値として、アプリのサービスと引き換えにするのですから、立派な「通貨」として扱われます。要は、SNS内では「ポイント数=金額」です。顧客と消費者を満足させるには、非常に微妙なポイント設定が必要になりますが、モラッポの設定バランスはよ~く見比べると非常に絶妙です。

顧客の「知名度と懐具合」、消費者の「お得感とインパクト」は、設定バランスが良いと、非常に円滑に進むのです。慣れないと、一見「ポイントがすぐ欲しいのに、何で先延ばしするの?」になりますが、実は「ポイントに反映される日数はあくまでも目安」なのです。「当分、ポイントは入手出来ないな…」では、消費者が逃げてしまうので、ポイントへの反映が突然やってくる、という嬉しいサプライズも隠されています。また「別口」のサービスポイントも存在します。

だって、突然ドボンと「ボーナス」でポイントが入手出来たら、消費者は逃げないでしょう?しかも、場合によっては、顧客の企業イメージも良く感じるようになります。そうなると、当然知名度が上がりますから「この上ない強力な広告」になる訳です。

色々なパターンがありますが、個人的にはモラッポのお陰で、SNS上では結構ウハウハになっています。え?どの位得したかって? …う~ん、それは言えませんなぁ。でも、少なくともお金を殆どかけないでポイントがいい具合に回っているのですから、結構な「収入」になってますヨ。要は、見極め次第、としか言えません。

とまぁ、色々な意味でモラッポさん、ありがとうでゴザル☆

【追 記】
実は、あのスゴロクは意外とお小遣い源としては強力です。どれだけ早くゴール出来るかによっては、とんでもないサプライズが待っています♪ 内容についてはもうちょっとナイショですが、この位のミラクルを出すと…

http://sanana.jp/cgi-bin/diarypro/archives/444.html

(主に)キヤノン「PIXUS iP2700」で陥りやすいワナ(1)

ついこの間のこと。メールフォームから

「ちゃんと設定通りにしているのに色が画面の色と違う!!」

との「速報メール」。実は、このブログやHPに設置してあるメールフォームは、普通のPCやケータイからのメールよりも早く届く仕組みにしてあります。

何せ、見た目は「普通じゃん」なところに、中に組み込まれているエンジンは、商用サーバーの通常のレスポンスよりも速いのが自慢ですからっ☆ 細かい内容は、他のホスティングサービスなどで真似されたら優位性が無くなるので言いませんが…メールスタートのヘッダーの到着速度は、PINGとほぼ同じ時間のレスポンス(事実上の回線最高速度)だったりします。計測だけならば、国内で稼働している全てのSNSの10倍以上を叩きだします…が、あたしが寝てたら意味ないので、大口を叩くのはここまで。

さて、その印刷した方の話だと、印刷してからの経過時間は長く見積もっても5分位内。…過去に、このブログのどこかで「ドライダウンするまでは、どの印刷会社でも評価の対象にすらならない」と書いた覚えがあるのですが…。

もっとも、あたしが働いていた印刷会社の「品質部門」の人間に、深夜1時と3時に「校正印刷機」のある部屋に呼び出され、このぼかしの部分の色味がなんたら…とか言われて版の出し直し。

あのぉ…校正印刷って、後々の全ての刊行物の基準になる、非常に精度の高いナイーブな物なのですが…。それで、ドライダウン(単純に言えば、乾燥して安定)していないのなら、後で誰が責任を負うことになるん??…と思いつつ、ダミーのデータから版を作って(原版は、その程度の評価では修正しません)どうにか納得いった模様。どの管理職よりも上位で、製品の最終決定を下す品質部門(当然、選りすぐりの人間…のハズ)がこれじゃぁ、ライバル会社のほうがより良い品質を出せるんでない?な、オハナシ。

さて、その「色味が違う」とおっしゃる方に「…とりあえず、2時間後にもう一回確認してから返事をくれませんかね?」とな旨のお返事を差し上げたところ、渋々ながら待って頂いて2時間後、

「すごくいい色になりました!画面よりもキレイな位です!!」

案の定の答えが返ってきました…。コピー用紙などの普通紙でも、最低40分待たないと正しい色にはなりません。それこそ、印画紙タイプの写真用紙ならば一昼夜待つくらいでもいいでしょう。

iP2700の場合は、純正・互換・詰め替えの全てで、顔料ブラック以外は「主成分の水分と、アルコール、グリコール」が蒸発しきらないと、混色の判定が出来ません。

普通紙は、そもそもが薄くて粗いので乾燥がワリと速いですが、写真用紙はインクを「たっぷり・しっかり」抑えこむので(通常は5層になっていて、上から3層目で吸い込み、上から2層目で定着させる。表面は単なる「光沢」や「絹目」の用紙のディティール)、乾くまでじっくりお待ちください。これは全てのインクジェットプリンターで共通です。

ファイル 439-1.png
そこで、時間の余裕がない、もしくは単なるモノクロが欲しいのでなければ、特殊設定の「インク乾燥待ち時間」を長くしちゃって下さい。場合によっては、ヘッド位置調整をしても画像にすじが入る場合にも有効です。なお、とにかく「うるさい」ので有名なiP2700でも、サイレント設定と併せれば思ったよりは静かになります。

…もっとも、オーバーホールした時に、外装を外してテスト印刷したら「およよ!?」と思うくらい静かだったので、どんだけ外装の共振でやかましくなっているのかが判りましたが…。いくら安いからって、もうちょっとまともな設計が出来ませんか…?

でも、いくら安物とはいえ、液粒が2pl(ピコリットル=10^-12乗L、即ち1兆分の1リットル)を達成しているのですから、立派な超ぉ精密機器です。数値上は、最新のCPUなどのプリント基板を作成することも可能、なのですが…紙は「吸収」するだけでなく「拡散」する性質も持っているので、余程の紙でない限りは2plと1plの差は判らない程しか解像度の差はありません。体積こそ1/2であっても、面積は1/√2、一辺の長さはその更に1/√2なので「2plは、1plの約1.189倍の長さ、約1.414倍の面積の描画をする」になります。

間違っても「dpi(ドット・パー・インチ)」のように、2plから1plにしたからと言って「一辺が1/2だから1/4の面積の描画が出来る(解像度が2倍になる、と言う)」訳ではありません

つまり、それだけの精度を保つ為には「プロパティ」を上手に扱う必要があります。ということで、項目ごとに説明をしていきます。本当は説明書のページ数で照らしあわせたいのですが、ドライバーやユーティリティは常に最新版になっていくので、説明書もそれに併せて改訂されていきますから「あくまでも目視」でいきます。

ファイル 439-2.png
・クリーニング
かすれやすじが出たら、先ずは1回試すと良い項目です。但し、2回目を試すのは、純正インクを使っている人にとっては大損になりますのでオススメしません。1回でダメだったら、カートリッジを外して、ペーパータオルで軽くパッティング、もしくは消毒用アルコールで洗浄が鉄則です。クリーニングは、インクの無駄遣い以外の何物でもありません。

・強力クリーニング
はっきりいって、これは使いません。迷わず消毒用アルコール洗浄です。

・ヘッド位置調整
カートリッジを外したら、必ず1回は絶対におこなって下さい。仮に、同じ位置に填っても、前回と同じ値は出ませんし、カートリッジを外した時点で数値はリセットされます。これを念入りに行わないと、間違いなく決まった位置や間隔ですじが出ます。

・ノズルチェックパターン印刷
まぁ、参考程度で…。2~3個出なかったからと言って印刷品質にはさほど反映されません。これがサンプル並みにガタガタだったらクリーニンク(上記)になります。もっとも、10個位上ノズルが詰まっていたら、クリーニングする前に「パッティング」か「消毒用アルコールの洗浄」になります。

ファイル 439-3.png
・インクカートリッジ設定
これは「非常に必要」+です。モノクロテキストしか印刷しない人は「絶対に忘れないで下さい」。何故なら、どうしても他の染料インクが混ざってしまうので、文字がボヤけて「黒」に見えません
終わってカラー印刷をする際は、設定を元に戻して下さい。

・インクふき取りクリーニング
これに関しては、先に「給紙ローラークリーニング」を試してからがいいでしょう。ちょっと時間がかかってうるさいですが、原因追求の原則・第一歩は「おかしいところを1つずつ調べていくこと」です。これがなかなか効果がありまるよ。
なお、インクふき取りクリーニングは2つに折り曲げた用紙を3枚用意する必要がありますので、ランニングコストが…。

・電源オフ
実は、エラー次第によっては、プリンター本体の電源では、OFFになりません。そうゆうときに使います。これで、効果がなければ、プリンター正面のパネルを開いて電源ボタンを押します。
…これでもやっぱりダメなら、強制的にコンセントを抜くしか無いのですが、大抵はコンディションが良くなくなる事が多いので、リスクは高いです。

・自動電源設定
必ず設定してください。電源が入った状態で放置するとインクが固まってしまうので、インクカートリッジの寿命を伸ばしたければ「再優先事項」になるでしょう。

・サイレント設定
夜中にうるさいと困る人は、設定しておいてもよいでしょう。多少、待機電力が増えますが…省エネ設計のプリンターなので、さほど困ることはないでしょう。

・特殊設定
上述で説明した通りです。但し「用紙のこすれを改善する」は「待機時間を増やすだけ」でしかないので、使わないことが多いでしょう。逆に使うケースがあるとしたら、OCR用途かアイロンプロント印刷など、インクを吸着しないものを扱う時になります。

大体のことがお判りになったでしょうか?

コメント一覧

ここあ (01/20 22:58) 編集・削除

なして?初めまして。こちら、大変参考になりました。特に待機時間の設定は良かったです!
自動電源設定がインクづまりに関係するのは吃驚しました。電源はいってても使わなければ内部のキャップ?がされていると思っていたので、自動オフにしないように設定し直していたくらいです。こちらのブログを読んで設定し直せて良かったです。

>・インクカートリッジ設定
これは「非常に必要」+です。モノクロテキストしか印刷しない人は「絶対に忘れないで下さい」。何故なら、どうしても他の染料インクが混ざってしまうので、文字がボヤけて「黒」に見えません。

こちらですが、カラーインクが使われるかどうかは用紙の設定なので、どうしてもじゃないですよ。
普通紙設定でモノクロにしたら顔料黒。普通紙以外なら染料カラーです。普通紙設定のモノクロ印刷なら水をかけてもこれっぽっちもにじまないですよ

これは泣かずにいられない…


こんな素敵なの作られちゃったら、「好き」って感情に憧れちゃうよぉ。

え、今あたしの好きな人は…いません、てゆうか募集中です。

スウィーツ置いてみた

ダイエット中の方、ゴメンナサイ!!

ファイル 437-1.jpg

WEBブラウザー比較 【64bit版比較・番外編2】

先ずは、一部の方にご安心頂けますよう、先に一言付け加えさせて頂きます。

「Pale Moon」と「Opera」64bit版をお使いの方は、そのままで大丈夫です。

とゆうことは、あとの3つ…「Internet Explorer」と「Waterfox」と「Nightly」は、面倒な設定が必要なのか!?というと、ちゃんと順を追って設定していけば、再インストールするような羽目にはならないので、まぁ冷静にどうぞ。

<ここからは、64bit版のWindowsを使っていることを前提に話を進めます>

【Internet Explorer】

先ず、Internet Explorerの場合は、バージョンによって違います。バージョン9の方は、普通に「Program Files」の中身のものを起動させれば64bit版になります。但し64bit版は「普段使うブラウザー」には設定できません。32bit版は「Program Files (x86)」の中身、もしくはツールバーの中の水色の「e」をクリックで問題ありません。なお、こちらは「普段使うブラウザー」に設定できます。
もし、どうしてもバージョン9の64bit版をすぐに使えるようにしたいのであれば、Program Filesの「Internet Explorer」内にある実行ファイルを、ツールバーにドラッグ&ドロップすれば便利です。

バージョン10の場合は、以前に説明したので、こちら(http://sanana.jp/cgi-bin/diarypro/archives/407.html)を参照して下さい。ほんのこれだけです。特に細工は要りません。

【WaterfoxとNightly】

まぁ…Nightlyを使っている方は、かなりのヘビーユーザーだと思いますので(Firefoxのα版…というあくまでも「評価版」でしかありません…)、多分設定方法はあっけなく理解出来るかと思います。なお、起動させるところまでは、Waterfoxも同じ手順になります。この手順を踏まないと、Firefoxとの同居は不可能です。例えば、WaterfoxをクリックしたつもりがFirefoxが立ち上がってしまうような「混同」が発生します。

先ずは…と説明する前に、先人達の説明が面倒くさすぎ!!人によってはコマンドプロンプトを使ったり、ショートカットを作る手順が悪すぎたりと…これじゃあ、コマンドに慣れてない人には難解すぎるでしょう?とゆうか自己満足で終わってない?と敢えて手厳しく発言した上で「やってみたら意外にカンタン☆」な方法でやっちゃいます。

(1)最初に、Firefox、Waterfox、Nightlyのショートカットをそれぞれ作ります。但し、Nightlyはファイル名が「firefox.exe」とかぶるので、ショートカットは「Nightly」にリネームします。

(2)適当な場所に空っぽのフォルダーを作って(フォルダー名は判りやすければ何でもよい)、その中に3つのショートカットをまとめて放り込みます(こんな感じにしておけば判りやすい)。

ファイル 436-5.png

(3)順番はどれからでもいいけど、一応メインで使うのをどれかを決めておいて、そのショートカットを右クリック、プロパティを開きます。

(4)「リンク先」の後ろに「-p [プロファイル名]」と打ち込んで丸ごとコピーして、とりあえずOK。この[プロファイル名]は、今回の場合はそれぞれの名前を、Firefox、Waterfox、Nightlyとしておくと後がラクです。

ファイル 436-1.png

(5)「プログラムとファイルの検索」に(4)でコピーしたものをそのままペースト、そしてEnterを押します。

ファイル 436-2.png

(6)何か見慣れないウインドゥが開くと思いますが、まぁ焦らずにさっきのプロファイル名がちゃんと登録されていることを確認します。この画面の「Create Profile…」で残り2つを加えてもいいのですが、出来れば1こずつ繰り返したほうが間違いが減るでしょう。すると、上の図のように見事に3つのブラウザーが分離されました。ここで、各々を起動することは可能なのですが、(3)で決めておいた「メイン」以外はちょこっと細工をしましょう。

(7)細工と言ってもカンタンです。さっきの「ショートカット」のプロパティで「リンク先」の後ろに「メインにする以外」には全て[ -no-remote]をつけます。

例)Program FilesにWaterfoxをインストールした場合

"C:\Program Files\Waterfox\Waterfox.exe" -p Waterfox -no-remote

メインにしたいものはいじらないで下さい。これで完成です。

(8)あとは、ショートカットをランチャーやツールバーに登録(要するにドラッグ&ドロップでOK)して、そのショートカットから起動すればカンペキです☆

【結 果】

見事、3つのブラウザーが同時にたちあがりました。
ファイル 436-3.jpg

ところで、Firefox以外は「英語表示」なのですが、Waterfox版は日本語アドオンが存在します。なので、一応その手順を説明します。

まずは、最新バージョン18.0.1のアドオンに関しては、あたしのサーバーに捕獲してありますので(ここからダウンロード)、それをそのままWaterfoxで開いて下さい。これでプラグインそのものはインストールされます。但し、インストールすればすぐに日本語表示になる訳ではなく、2箇所修正を加えます。
ファイル 436-4.png

アドレスバーに「about:config」と入力してEnter。あまりにも大量のデータが羅列されるので、新たに現れた検索フォームに「general.useragent.locale」と入力して下さい。下に表示されたものをダブルクリックすると「en-US」となっているハズですので、「ja-JP」に書き換えます。次は先ほどの検索フォームに「intl.accept_languages」と入力して検索、出てきたらダブルクリックをして「en-us,en」から「Ja,en-us,en」に書き換えます(要は、頭に「Ja,」をつけるだけです)。

これでWaterfoxを再起動すれば、見事に日本語版になります。

【入手先】
Pale Moon 20.3-x64:http://www.palemoon.org/palemoon-x64.shtml
Opera 12.16 1860 x64:http://ftp.opera.com/pub/opera/win/1216/int/
Waterfox 18.0.1 x64:http://www.waterfoxproject.org/
Nightly 26.0a1 x64:http://www.firefox64bit.com/

WEBブラウザー比較 【64bit版比較・番外編1】

Windowsは、XP~8までの4シリーズがx64(64ビット対応)となった訳ですが…、一体、「32bitと64bitの差」って何よ?と言われると「ディスクとメモリーの容量」の説明以降は???になってしまう人も多いのでは?と思います。

事実、メモリーが4GB(正確には3.2GB)を超えて使えるのは64bitの利点ですし、このメモリー容量次第で3D使いまくりのゲームはもちろん、動画エンコーディング/オーサリングでも活きますし、画像編集や絵を描く人でも、今までよりも圧倒的に大きなグラフィックが扱えますし、体感的に確実に速くなります。但し、グラフィックに限れば、搭載しているグラフィックボードの性能に大きく依存するので、メモリーだけ増やせばいいという訳ではありません。

その他に、搭載できるHDDのサイズを増やすのが可能という利点もありますが、そもそも32bitでも容量制限さえ守れば単純に後付でいくらでも増やせますし、制限を超える容量であったとしても、NAS/LAS等の手段を使えば大した問題ではありません。

では、何の64bitのメリットがあるのか?といえば、コンピューターそのものの目的である「計算能力」が大きく変わります。

今回はあくまでもWebブラウザーのお話なので、その範囲のお話にしておきますが、通常画像で「フルカラー」と呼ばれると24bit(マスクやアルファチャンネルを加えると32bit)なので、32bitで処理している場合は、1画素=1プロセスになります。ところが、64bitが扱えるのであれは、2画素=1プロセスになります。これは、単純に2倍の処理が可能になったとしてもいいでしょう。

それは音声も同じで、CDの音質であれば16bit(こだわりまくれば32bitも存在する)ですが、32bitでは2音=1プロセスですが、64bitでは4音=1プロセスと、やはり単純に2倍の処理が可能です。

ということは、YouTubeなどの動画であれば、画像と音声の2つを一気に処理しているので、出来る限り「計算の出来る幅」が大きいほうがより効率的で速くなります。動画をパーツごとに割り振り単純計算すれば、32bitでは1プロセスで「1画素2音」の処理であったところが、64bitでは「2画素4音」の処理が可能になります。小さな動画であればそこまで処理にこだわる必要はありませんが、ハイビジョン画質であれば、単に画素だけで1920×1080=2,073,600回の処理が必要になり、それが1秒間に24コマの動画であれば49,766,400回も受信・計算していることになります。ここまで大きな数になると、処理数の多さ=快適性そのもの、になります。Webブラウザーは、単に動画を再生できればいい訳ではなく、如何に早く受信をすることが可能か?も求められます。

ならば、単純にbit数が大きくなれば快適になるのか?と言えば、「Webブラウザーと、そのプラグインが64bitに対応しているのであれば、間違いなく快適になる」というのが答えです。

もちろん、ハードウェア(マシンそのものや、グラフィックカードなど)もそれ相応に高いスペックが求められることになりますが、実際にはハードウェア自体は、かなり以前から64bit処理が可能になっています(単にCPUだけで言えば、10年も前から対応しています)。つまり、余程のロースペックでなければ、64bitにする価値は十分にある、と言い切ってもいいでしょう。

さて…以前、Pale Moonを紹介した時に「64bitに対応しているWebブラウザーは2つ」と言いましたが、実際には、開発が終了したもの、派生で産まれたもの、β版を含めれば現状では5種類になります(もし「Internet Explorerの9と10の違い」も種類と考えれば6種類)。

前置きが長くなりすぎるのもアレなので、一気に紹介しちゃいます(バージョンは、日本時間で2013.08.29 AM05:00時点のもの)。

・Internet Explorer 9~(最新版は10.0.9200.16660)
・Pale Moon 20~(最新版は20.3)
・Waterfox 18~(最新版は18.0.1)
・Nightly 23~(Firefoxのβ版、もしくはα版)
・Opera 12.x(開発終了)

以上の5つです。上2つを除いてはなかなかのヤンチャな存在なのですが(特にWaterfoxとNightlyは、最悪の場合「Firefox」が使用不能になります…)、1つずつちゃんと理解しながらインストール&環境設定をしていけば思った以上に従順です。ちなみに、Nightlyの最新版の1つ前は困ったバグがありましたが、今朝の3時半頃に配布されたパッチで解決。微々たるバグはα版なので目をつぶってくださいませ。

では、一番気になるWebブラウザーごとの「通信速度」から。

【Internet Explorer 10.0.9200.16660 x64】
http://kakaku.com/bb/speed.asp
測定日時 :2013/08/29 04:40:57
回線種類 :光ファイバー(マンション)
回線名称 :NTT フレッツ光/Bフレッツ
プロバイダ:So-net
下り速度 :62.5M(62,504,962bps)
上り速度 :11.2M(11,155,997bps)

【Pale Moon 20.3-x64】
http://kakaku.com/bb/speed.asp
測定日時 :2013/08/29 04:53:10
回線種類 :光ファイバー(マンション)
回線名称 :NTT フレッツ光/Bフレッツ
プロバイダ:So-net
下り速度 :62.5M(62,517,184bps)
上り速度 :11.7M(11,671,766bps)

【Waterfox 18.0.1 x64】
http://kakaku.com/bb/speed.asp
測定日時 :2013/08/29 05:07:17
回線種類 :光ファイバー(マンション)
回線名称 :NTT フレッツ光/Bフレッツ
プロバイダ:So-net
下り速度 :62.5M(62,520,042bps)
上り速度 :11.5M(11,535,342bps)

【Nightly 26.0a1 x64】
http://kakaku.com/bb/speed.asp
測定日時 :2013/08/29 04:15:51
回線種類 :光ファイバー(マンション)
回線名称 :NTT フレッツ光/Bフレッツ
プロバイダ:So-net
下り速度 :62.5M(62,459,246bps)
上り速度 :11.5M(11,484,114bps)

【Opera 12.16 1860 x64】
http://kakaku.com/bb/speed.asp
測定日時 :2013/08/29 04:31:47
回線種類 :光ファイバー(マンション)
回線名称 :NTT フレッツ光/Bフレッツ
プロバイダ:So-net
下り速度 :62.5M(62,504,962bps)
上り速度 :11.6M(11,558,428bps)

…と、以上な感じでベンチマークテストを行いましたが、誤差程度しか違いはありませんでした。なお、このベンチマークで使用したプラグインは、いずれもJava1.7.0_25(最新)です。もっとも、ベンチマークテストをする前から、プラグインが同じなので大きな差が出るはずがないのは十分に承知の上でしたが(苦笑)

さて、次はインストールされる容量の違い(プラグイン・テーマを除く)

・Internet Explorer 10.0.9200.16660(Trident/6.0)=???
・Pale Moon 20.3(Gecko/20130809)=66.7MB
・Waterfox 18.0.1(Gecko/20130119)=84.6MB
・Nightly 26.0a1(Gecko/20100101)=69.5MB
・Opera 12.16 1860(Presto/2.12.388)=49.5MB

(IE10の容量が不明なのは、Windowsの機能の一部として吸収されているから当たり前。故に???としかならない。展開する前のサイズが43.1MB(CAB形式)だから、75.4MB~84.0MB(但しブラウザー部分のみでシステムやディフェンダーなどのコンパネ部分は含まない)と推定。)

さて…、ここで疑問が湧いてくる人もいるでしょうから、一応付け加えますと…「Chrome」ベースの64bitWebブラウザーはないの?ということで、結論から。「Windows用にはまだ存在しません」。

ということは、他のプラットフォームなら存在するのか?と言えば「Linuxなら64bitのGoogle Chromeがあります」としか、お答え出来ません。もしかしたら、α版ではWindowsやMacintosh OS X版があるのかもしれませんが…採算性がないとみなすのが適当なので、それよりもAndroidのスマホやタブレット用のブラウザー開発のほうが優先でしょう(現に、AndroidはLinux系なので、デスクトップで先行開発してソースコードを書き換えた方がはるかに楽)。

さて、今回は文字ばかりで読んでるものツラいでしょうから、次回は画像込みでこの5つを解説します。

というのも、FirefoxとWaterfoxとNightlyは「通常の方法」では、複数インストールをすることが出来ない、という問題があるからです。3つ同居させるには少々細工が必要なので、どうしても画像が必要になります。あとは…開発終了したx64版Operaの入手先とかもありますので。

【USB接続可能】 電卓/ELECOM TK-DE2USSV(販売終了品)

ソーラーパネルのついた電卓って、ちょっと暗い所で使うだけで、操作性が落ちたり…それこそ計算不可になったりしませんか?そこで、あたし達はもう生産終了になった、USB接続が可能な電卓を(どのみち保証が切れてるから)何度もオーバーホールして使っています。

ファイル 434-1.jpg
http://www2.elecom.co.jp/peripheral/10key/tk-de2us/

実は、区分としては「電卓」ではなく「テンキー」ということにされていますが、ミニUSB端子(Bタイプ)がなければ普通に電卓のサイズです。もちろん、区分通りのテンキーとしても使えますが、それよりも専ら「PCに数値を転送可能な電卓」として使っています。確かに、電卓のアプリケーションを起動して、それで計算しても構わないのですが、フルキーボードのテンキーと実際の電卓の計算速度は、比べてはいけない位、通常の電卓のほうが速いです。

それこそ、テンキーのないモバイルだったら、USBに接続すれば、普通に「テンキーモード」として機能します。

また、ボタン1つで「電卓モード」に切り替わるので、計算して導き出した答えを「SEND」というキーを用いて、テキスト、もしくは数値ベースで入力するもの(表計算ソフトが典型的な例です)では、電卓でパーッと計算してから、セルや文字列に計算した数値が入ります。

とにかく、ボタン1つで全く違う挙動をする変わり者だったりします(写真は「テンキーモード」で、通常と表記が違うので一発で判ります)。また、ソーラーパネルだけでなく、内蔵電池(ボタン型)でも動き、仮に電池切れでもUSBからの電力で動いてしまいます(電池で稼働出来る場合、ソーラーパネル稼働が可能な時でもUSB接続している場合は、排他的にUSBからの電力で稼働します)。3種類の電源の供給方法があるので、USB>ソーラー>内蔵電池、な優先順位になっているので、普通に電卓として使うもよし、テンキーとして使うもよし、敢えてアプリではない電卓で計算した数値を一発でPCに転送するもよし、となかなか贅沢な仕様なのです。

…でも、後継機種が出ることもなく「製造終了」となってしまったのは非常に惜しい限りです。仕方なく、時々オーバーホールしてメンテを繰り返して今まで使っていますが…、もう、単純に電卓を使う時代は終わってしまったのでしょうか?

JE^[