記事一覧

【鶴竜】 祝・大関昇進確実!

ファイル 137-1.jpgファイル 137-2.jpg






「素晴らしい!!」

この一言に尽きますな。この春場所の猛進撃は大いに楽しませて頂きました。何はともあれ、努力を積み重ねて、確実に駒を進めていくその勇姿は、きっとこれからの大相撲を盛り上げていくでしょう。

本当は、優勝取らせてあげたいなぁとは思っていたけど、優勝決定戦で横綱・白鵬相手じゃ…難しいですからね。ただ、横綱が四ツで上手を取っているにも関わらず、あの土俵際の粘りは凄かった!!

何はともあれ、おめでとうございますっ!!

※画像・動画ソースは「NHKニュース7」2012・3・25より※
※画像=1920×1080 pixel/動画=640×360 pixel※

バルブフラッシュ/バリューローソン vs ダイソー

ファイル 136-1.jpg

さて、度々このブログで出てくる「バルブフラッシュ」。
ご存知の無い方に一応説明。

バルブフラッシュは、自転車の空気入れ(英式バルブ=普通のタウンサイクルやママチャリは通常はこれに当てはまります)に、自転車の走行時の固有の振動を感知してLEDが点滅します。これで、夜間の走行でも安心☆彡という優れもの。最初はバリューローソンで発掘してきました。

そこで、以前「ダイソーにも同等の商品が売っている」と説明しましたが、実際に使い比べでひたすら走ってみたので、性能やコストパフォーマンスの比較をしちゃいます。

<比較1>まず、百円均一だからどの程度の明るさを達成出来るか?
そんなにナーバスになるほどでもありませんが、点滅時の明るさはダイソーのほうが上。ちょっと可能な限りバラして(分解)してみましたが、ダイソーのほうが回路の盛りがちょっといいです。そのぶん、明るさや機能(後述)で有利になっています。

<比較2>外見の違いは?
バリューローソン、ダイソーとも見た目的にはほぼ同じなので、単体でホイッと置いておいたらどちらの製品かは判りません。違いは、電池を装填時に、一番目立つ整流子?(多分、ダイオード)が緑色をしているのでそれで見分けができます。

<比較3>コストパフォーマンスは?
これはダンゼン、バリューローソンのほうが上。連続使用時間はバリューローソンの方が長いです。しかも、交換用電池がついているので、3個×2回分=6。ダイソーの3個オンリーよりは頼りになるかと思います。

<比較4>防水性能は?
いずれの商品も、防水機能には対応していないので、過信は禁物ですが、実際に雨天時に走らせてみたら、ややダイソーのほうが安心感があります。本当は自転車に衝撃を与えて(要は、衝突などのクラッシュを想定して)みたいのですが、どう考えても自転車が無事とは思えないし(新車だしね☆)以前の自転車のクラッシュ歴から。バリューローソンは横方向に衝撃が加わると、ワリとカンタンに半壊します。まぁ、ポリカーボネイトが比較的硬い素材なので、外面が致命的な破壊をするわけではなく、電池交換の時のねじ込み部分から外れて、いくつかの部品と一緒に電池が散乱します(十分個人で治せる範囲です)。ダイソーは、そのたぐいの半壊は発生しませんが、恐らくバリューローソンのと同じ衝撃を与えたら、外装が折れる(つまり全壊)を覚悟しておいたほうがいいかと…。

<比較5>発光パターンは?
バリューローソンは、約0.5秒間隔で単純な点滅。ダイソーのものは、約0.7秒間隔でツインフラッシュ。デコレーション的な要素や目立ちたければ、ダイソーのほうがややインパクトがあるので面白いかと。後は前述の通り、明るさが上なのでダイソーのほうがより安全かと。

<比較6>感知センサーの精度は?
これは、実際にどの位の振動で光るかをテストしましたが、ダイソーのほうが上です。但し、感度がよければそれでよし、という訳でもないので(ほんの僅かな振動でも発光してたら電池のもちが悪いです)、まぁ…「運次第」です。ただ、バリューローソンの物は、感知センサーの精度が個体差によって激しく違うので、感度が悪いものだと期待している時にフラッシュが足りない、といった現象や、逆に感度が良すぎて強い風が吹いただけで点滅する場合もあるので「まさに運次第」です。あまりに光らない時は、不良品としてお店にレシートを併せて持っていって、違うものに変えてもらいましょう。

【総評】

便利で100円で買えるというのは有難いですが、パーツというよりは「玩具」として考えておくくらいの方がいいかもしれません。バリューローソンのものとダイソーの物のどちらを選ぶかは、どっちのお店が近いかな~?といった感じで十分だと思います。
性能的にはダイソーのものが良いのは認めますが、コストパフォーマンス重視でいくのならあまり適していません。確かにダイソーの方が回路がややこだわっているので見た目はいいのですが、ツインフラッシュさせることによって、機能に比例して消失電力も大きくなってしまうからです。バリューローソンのものの場合は、フツーに「点滅発光ダイオード」を使用なので、電池は長持ちです。但し、外装形成時にバリが比較的多く発生する傾向なので、隙間から降雨の跳ね返りが内部に侵入する可能性もちょっと高め(そのかわり交換電池が付いているので、仮にボタン電池がショートして思いがけない過電流で電池が消耗しちゃっても安心です)。

どちらを選ぶのかは、お好み次第ですかね。
ということで、まだまだテストを繰り返してみます。

【マメ知識】
前輪と後輪の点滅頻度が明らかに違うのでしたら、試しに前後輪でバルブフラッシュを入れ替えてみて下さい。そうすると、かなりの率で安定します。ちなみに、理想は後輪の方が感度が良くなっていることです。前方向は夜間灯火出来るので、さほど気にしなくてもいいですが、後ろ方向は車からの視認を考えて、フラッシュさせる回数が多くしたほうがより安全です。

【壁紙用】探偵オペラミルキィホームズ 第2幕 [終] その1

ファイル 134-1.jpgファイル 134-2.jpgファイル 134-3.jpg

ついに最終回…とはいっても、この終わり方だったら第3幕を想定してるとしか思えないなぁ。まぁ…個人的にもこの先がどうなるのかはとても気になるんですけどね。

全画像:1920×1080 pixel
1~3枚目=アイキャッチより(特に2枚目がキレイです(ノ´∀`*))

【壁紙用】探偵オペラミルキィホームズ 第2幕 [終] その2

ファイル 135-1.jpgファイル 135-2.jpgファイル 135-3.jpgファイル 135-4.jpg

まぁ、トイズがこういうことになるのは予想出来てたんだけどね~。
(木谷さんなら、こうゆう古典的なのも平気でやりそうだから(苦笑))

あ、ネタバレになっちゃうから…これ以上は言わないよwww

全画像:1920×1080 pixel

1・2枚目=提供クレジット画面
3枚目=イチオシのシーン
4枚目=ラストのアイキャッチ

肉…もとい、柏崎星奈がストラップになる

ファイル 131-1.jpg

そして、ケータイにつけるとこうなる。
…やっぱデカい(苦笑)






TVアニメ「僕は友達が少ない」より
うた:あたしのキ・モ・チ/柏崎星奈(CV:伊藤かな恵)

※.flvでちょっと重いかもですが、最高音質です※

月~金は民放の朝、土日はNHKの19:28☆彡

ファイル 130-1.jpgファイル 130-2.jpg

他の誰が何と言おうとも、この二人はカワイイ☆彡
まぁ、とちらもお嬢様育ちのようで高嶺の花なのですが。

毎朝欠かさず起きて観て意欲向上。どんなに疲れてても土日に癒される。

たまりませんなぁ~ぷはぁ☆☆☆

※1枚目:フジテレビ系列「めざましテレビ」天気予報の
  「長 野 美 郷 サマ」です。

※2枚目:NHK総合「ニュース7(土日)」天気予報の
  「岡 村 真 美 子 サマ」です。

マジ天使~(ノ´∀`*)

僕は友達が少ない/柏崎星奈のストラップ(工作前)

ファイル 129-1.jpg

【ねんどろいど No.199 柏崎星奈】

今日発売のねんどろいど。早めに予約入れておいたので、1,000円以上安く買えてしまった☆彡

とりあえずは、外れたら困る部品を固定して(但し、パーツの付け替えも可能な範囲ギリギリで)、ケータイにぶらさがります。
かなりでかいので、それなりに目立つかと…。

これで金具をつければ完成。

あ、せめて発売日位は改造しないで眺めてみましょうかね。

「肉」をNGワードに設定しようかと思ったけど、まぁ…ネタ的には美味しいので、それでもいっか。

パパのいうことを聞きなさい!#11

ファイル 128-1.jpgファイル 128-2.jpgファイル 128-3.jpg

1枚目
※【画像概要】(以下、絵師さまの敬称略。#通し番号は「パパのいうことを聞きなさい!」各TV放映回に該当。サイズ=1920×1080 pixel)
#11ED/絵師:助野嘉昭

2・3枚目
アイキャッチ&…問題のシーン…
(サイズ=1920×1080 pixel)

さて、何とコメントすればよいのやら…

ヨイトマケの唄






美輪様が最初に歌われた時は、「差別用語」として放送等で扱われることはありませんでした。
しかし、時代が変われば機運も変わる。槇原敬之がカバーして再び陽の目を見ることに。

さぁ、どう変わったのかは聴いてのお楽しみ☆彡

※flvなのでちょいと重たいですが聴く価値は十分です※

神がかったTSUTAYA…

私のうちの近くには3つTSUTAYAがあります。

一番近い所は、ちょいと料金が高くて、希望の品が入るかどうか微妙。

一番遠い所は、品揃えがやたらと凄いんだけど…前もって借りるものを
決めてからいかないと、絶対に「予定のもの」を忘れる。

その中間の所は…神がかってるとしか言いようが無い程、商品知識が豊富。

借りようとしているものに、尽く見所とかオススメの取り合わせのPOP
がついていて(何故か絵も文字もやたらと上手…)てゆうか、この発言が
出るってことは、もしかして…店員さん、そんなに見まくったの!?
他店舗では入らないようなDVDやCDが、当たり前のように陳列されて
各ジャンルごとに、得意な分野のスタッフがいるとしか思えないような、
見事なオススメっぷり。しかも、絶対に外さないって言っても過言でないから

在庫がダブつきすぎて、中古に同じ商品が大量に流れるということもない。

…隙がないってこうゆうことを言うのね。

JE^[